11月23日、第2回ダブルダッチトライアルを開催しました。
昨年の第1回から、参加人数が大幅に増え、123名の方にご参加いただきました!
会場には元気な笑い声と縄を跳ぶ音が溢れ、終止とてもにぎやかな大会となりました。
開会式・記録会・競技会では、会場がすっと静まりかえり、会場全体で集中力と緊張感が高まりました。
講習会・交流会・デモ発表会・結果発表では、拍手と歓声と共に、わっと会場が盛り上がり、
とてもメリハリのある大会となりました。
また今回はたくさんのボランティアスタッフの皆様にご活躍いただきました☆
多くのスタッフの方は、社会人とダブルダッチャーの2足のわらじを履いていらっしゃる皆様です。
ゲストパフォーマンスには、シンガポールで開催されるダブルダッチコンテストへ出場するJAPAN代表の皆様でした!
競技中は参加している多くの子供達が息をのむような、すばらしい演技で、会場を盛り上げてくれました。
(シンガポールのダブルダッチコンテストでも見事、優勝されました!)
学生だけではなく、こうして働きながら、選手やスタッフなど様々な活躍の場があるのが、ダブルダッチの魅力の1つでもあります。
今年はぐっと規模が大きくなり、ダブルダッチが普及してきていることを実感いたしました。
皆さんありがとうございました!
第2回ダブルダッチトライアルの結果や写真は、こちら!